相談業務をメインとするFP事務所作り

テレビや雑誌、新聞などでよくファイナンシャルプランナー(以下、FP)の名前を聞くようになりましたが、 メディアに良く出るFPはそこでの出演料や、雑誌・新聞などへの執筆料、そしてセミナー講師などの講演料等がFP業務の収入の中心になっています。このように執筆や講演などを主にしているFPはクライアント(顧客)に対してコンサルティングをすることは少ないようです。

FPの仕事の醍醐味は何といっても、
「クライアントと共に人生を歩むことができる相談業務にある」と、私は思います。


多くのFPはクライアントに対してコンサルティングを行って、相談料や顧問料のフィー収入、保険販売や金融商品仲介のコミッション収入を得ています。相談の都度、1時間あたりいくらという形で相談料を得るFPもいれば、年間顧問契約を結び会費等を設定し、いつでも相談に応じるFPもいます。いわば弁護士や公認会計士・税理士のように顧問料という料金体系をとっているのです。ゆめたまご倶楽部もこれと同じようにクライアントと顧問契約を結び月会費(フィー)をいただいています。
しかし、全国には顧客獲得に悪戦苦闘しているFPが多く、開業後数ヶ月で廃業というFP事務所も少なくはありません。 それは弊社で運営している独立系FP専門のポータルサイト『FP探しコム』に登録されている全国の独立系FPを見ているので良く分かります。 また私自身もFP事務所を営んできて、FPという職業はまだまだ認知されていないということを十分実感しています。
そこで私はこの現状を何としても打破したいと考えているのです!
FP探しコム
↑『FP探しコム』TOPページ

ファイナンシャルプランナーを誇りある職業に

FPという職業は大変素晴らしい職業です。金融・保険・年金・税金・相続・不動産などの幅広い分野に精通し、顧客の立場に立ってアドバイスしてくれる、そんな職業は他にはありません。また顧客の夢を目標に変えてあげて、それが達成できるようなプラン(ファイナンシャルゴールの設定)を提案するという、顧客の人生に関わることの出来るとてもやりがいのある職業です。

しかし多くのFPは集客に苦労しています。セミナーで集客をしようと会場費や広告費に多額のお金を払ったが集客ができずセミナーが失敗に終わったという話は、全国でも良く耳にします。セミナーで集客をして顧客との接点を作るという手法は否定はしませんが、費用対効果を考えるとあまり効率が良い方法とはいえません。名前の通った有名なFPなら集客力はありますが、無名なFPがセミナーを開いてもお客さまが来るはずもありません。では訪問をして顔を売るのか…いえ、決してそんなことはしないでください。FPは先生もしくは良き助言者という立場である以上、顧客に営業をかけていはいけません。

営業活動をしないファイナンシャルプランナーになる

そこで私は、情報提供型の営業スタイルを提唱します。 まずは顧客に、小冊子やニュースレター、メルマガやブログを通じて有意義な情報を提供して、顧客からの問い合わせを待つというスタイルです。「ライフプランを作りませんか」とこちらからアプローチするのではなく、「ライフプランを作ってください」と頼まれて初めて「分かりました」と答えるくらいの余裕をもって顧客と接していきたいものです。「ゆめたまご倶楽部」では創立以来、それを徹底して行なっています。
弊社発行の小冊子
▲弊社発行の小冊子

しかし、開業間もないFPの方々の話を聞いていると、チラシを作ってポスティングしたり、高いお金を払ってセミナーを企画したり、異業種交流会で知り合った人の所へ訪問したり、飛び込みまでしたり・・・とクライアントとの出会いに苦労されている例が少なくありません。そこで私は、今まで築き上げてきたノウハウを全て提供することを決意しました。このスタイルで事務所を運営しているFP事務所は福岡県内では私一人だけです。全国のFP事務所をみてもあまり類をみません。このスタイルで定期的に問い合わせがくることはゆめたまご倶楽部で実証済みなので、マーケティング手法からみても間違った方法でないことは確かです。但し、爆発的な集客力は期待しないでください。このスタイルは地道な活動です。

もしあなたが、FPで独立を考えているようであれば、まず週末起業で始めることをオススメします。私自身もそうであったように、ホームページやメルマガ、ブログは24時間営業してくれています。それらの更新は平日の夜間自宅で行い、週末は顧客との面談にあてる。始めはそれで十分です。そこで良い感触が得られれば、晴れて独立してください。それからでも決して遅くはありません。
代表・中村
貴方は、顧客との面談スペースだけ準備してください。もし、面談スペースを確保するのが難しくても構いません。クライアントの自宅まで伺う出張スタイルや、ホテルのカフェで待ち合わせて面談するスタイルでも十分です。現に私の周りにもこういったスタイルのFPがいます。その面談スタイルさえ決まれば、あとのインフラ整備は「ゆめたまご倶楽部」が今まで使ってきたものを全て提供しますので、そのままお使いください(一部無料)。ホームページのコンテンツから小冊子の作り方、勉強会の教材、シミュレーションソフトや提案書の作り方に至るまで…。 

▲ページの先頭へ

相談業務をメインとするFP事務所作り

ファイナンシャルプランナーに向いている人

○夢のある話をするのが好き
○人の話を聞くのが好き
○人と話すのが好き
○顧客の笑顔が好き
○人にモノを教えるのが好き
○計画を立てるのが好き
○計算をするのが好き
○夫婦仲が良い
○家計簿を付けるのが好き
○パソコンに触れているのが好き
イメージ
6つ以上当てはまれば貴方はFPに向いています。では、逆にFPに向かない人とは・・・

ファイナンシャルプランナーに向いていない人

○自分に夢がない
○人と話すことが苦手
○ライフプランを立てたことがない
○夫婦仲が悪い
○数字が苦手

このうち一つでも当てはまれば、FPで独立するのは止めた方が良いでしょう。

▲ページの先頭へ

独立を決意した方へ、起業前にFP事務所のインフラをすべて提供します

ゆめたまご倶楽部が実際に使っているコンテンツをすべて伝授

FPとして起業するにあたり、何が大変かというと、事務所探しや机やイス等のハコ作りではなく、シミュレーションソフトや提案書・各種ツールの準備ではないでしょうか。仕事の進め方を一通り作っておくことはかなり大切です。実際弊社で作成してきたものを以下に列挙します。ここまで揃えるのには1年以上は掛かりました。これ以上のコンテンツは必要ないと思います。これだけ揃っていれば、ソフトはもう何もいりません。あとはPCや事務所等のハードの準備です。
イメージ
クライアントとの接点 提供できるノウハウ
ホームページ 見せ方、作り方、デザイン
コンテンツ(そのままコピー可)
ドメインの取得方法
安いサーバー会社との契約
イベント情報などの更新方法
小冊子 原稿(そのままコピー可)
オリジナル小冊子の作り方
テープおこしについて
名刺 名刺のデザイン
似顔絵について
無料相談会 無料相談会の受け方
告知の方法
無料相談から入会への流れ
事務所作り 家具のコーディネイト
部屋の雰囲気作り
会員制度運営 集金代行業者との提携
料金体系のいろは
入会までの流れ
入会後のフォロー
メールマガジン 上手い書き方、見せ方
フリーサービスと自社配信
ブログ ヘッダとサイドバーのカスタマイズ
ブランディング力を上げる
記事には何を書くと良いのか
SNS FB、ツイッターの活用方法
何を書き込むのか
FPポータルサイト 弊社運営「FP探しコム」へ無料掲載
他社運営のポータルサイトリスト(SEO対策)
地域ネットワーク 人脈の拡げ方
異業種交流会について
キャッシュフロー表 EXCEL計算ソフト進呈
提案書の作成方法
シミュレーションまでの流れ
FP6つのステップ 目標設定
情報収集
情報分析
プランの検討、作成、提示
プランの実行援助
プランの見直し
生保代理店との提携 具体的な提携方法
保険の設計方法
必要保障額の計算
FP事務所での保険提案方法
資料各種
WORD/EXCEL資料36点
CF表作成用質問シート
無料相談事前ヒアリングシート
ゆめたまご倶楽部料金表
経営理念・経営方針
ゆめたまご倶楽部入会の流れ
会員制度契約書
無料相談後の手渡し資料
資料請求用レジメ
自社便箋
プランニング・スケジュール
フォロー・スケジュール
ライフイベント表
ライフプランとは
家計簿集計表
セミナー資料「金融商品の基礎知識」
セミナー資料「債券投資の基礎知識」
セミナー資料「投資信託の基礎知識」
セミナー資料「外貨預金の基礎知識」
セミナー資料「ドルコスト平均法」
セミナー資料「税金の基礎知識」
セミナー資料「不動産投資入門」
セミナー資料「家計簿入門」
学資保険生命保険各社比較表
養老保険生命保険各社比較表
複利パフォーマンス早見表
保険の基本形説明資料
資料請求・小冊子送付用挨拶状
無料相談会のご案内
ライフプランお試しプランの案内
FPって何?
会員用ニュースレター(全8ページ)雛形
フォロー用ニュースレター(1枚もの)雛形
入会後挨拶状
口座振替のご案内
振替不能のご連絡
領収書・請求書の雛形
これらのコンテンツやツールを提供します(一部有料でのご提供となります)。起業後間もないFPがここまで揃えていることは稀です。
これだけあればインフラ整備は整ったといえます。後は顧客対応だけ考えていけば良いでしょう。
イメージ

▲ページの先頭へ

「週末起業FP支援プログラム」の内容とカリキュラム

「基礎講座」と「実務講座」を受け、さあ週末起業へ

上記のコンテンツをどのように活用するか、実践研修を行ないます。いくらインフラ整備が整っていても活用方法が分からなければ仕事を進めることが出来ません。日程は毎月第二土曜日、第四土曜日〜日曜日です。いずれかの参加でも構いませんが、基礎講座、実務講座の順に受講されることをおすすめします。
基礎講座
第一部 FP基礎・概論、FP会社の実態
(内容)FPの知識を学習しさえすれば、FP実務ができるというわけではありません。顧客からファイナンシャルプランナーとして認められるためには何が必要なのか、そしてわが国のFP会社の実態はどうなのか?
第二部 顧客との出会い、FPのマーケティング
(内容)顧客を獲得する方法をご紹介いたします。自分なりのマーケットを考え、その時の初回のアプローチ方法を学習します。
実務講座(第1日目)
第一部 顧客へのアプローチ(情報収集、目標設定)
(内容)本当のFP業務の導入部分。顧客との関係を確立するためにファイナンシャルプランナーとしての心構えからポイントまで学習します。
第二部 顧客への提案(提案書の作成方法とプレゼンテーション)
(内容)提案書の作成方法やそのための準備から、FP講座では決して聞くことができなかった現場のプレゼンテーション方法を学習します。
実務講座(第2日目)
第一部 実行援助からフォロー、相談会ロールプレイング
(内容)いよいよ提案を実行するときに特に注意する点や顧客への心配り、そしてその後の定期的なフォローについて学習します。講師自らがロープレのお手本を披露します。
第二部 ライフプラン作成、事業計画作り
(内容)業としてFPを行なう際に不可欠な事業計画作り。計画を立てる時のポイントを学習していきます。

▲ページの先頭へ

ゆめたまご倶楽部ビジネスコースの内容とカリキュラム

週末起業FP支援プログラム【 基礎講座 】

コース名 週末起業FP支援プログラム【 基礎講座 】
主催 家計見直し隊 ゆめたまご倶楽部
運営会社 FPサポートセンター株式会社
開催日 毎月 第2土曜日
時間 13:00〜16:00
会場 ゆめたまご倶楽部ミーティングルーム
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東3-11-10 IB博多3F
最寄駅 JR・福岡市営地下鉄博多駅 筑紫口 徒歩10分
対象者 ・ファイナンシャルプランナーの仕事に興味のある方
・FP3級以上保有者
・FPの知識やノウハウをご自身の仕事の実務に活用したい方
受講料 43,200円(税込)
ご案内 ・最少催行人数2名。
・希望する開催日の1ヵ月前までにお申し込みください。
・受講料は、お申し込みと同時にお振込みください。

週末起業FP支援プログラム【 実務講座 】

コース名 週末起業FP支援プログラム【 実務講座 】
主催 家計見直し隊 ゆめたまご倶楽部
運営会社 FPサポートセンター株式会社
開催日 毎月 第4土曜日〜日曜日 全2日
時間 初日/13:00〜18:00、二日目/10:00〜16:00
会場 ゆめたまご倶楽部ミーティングルーム
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東3-11-10 IB博多3F
最寄駅 JR・福岡市営地下鉄博多駅 筑紫口徒歩10分
対象者 ・ファイナンシャルプランナーとして独立を真剣に考えている方
・FP2級以上保有者
・まずは週末起業からという方
受講料 86,400円(税込)
ご案内 ・最少催行人数2名。
・受講料は、お申し込みと同時にお振込みください。
・やむを得ない事情で研修を欠席される場合は補講対応します。
・コンテンツの提供を希望される方は、研修終了後にそのデータをお渡しします。
・研修終了後2年間、コンテンツの使用方法や事務所運営等についての具体的なご相談をあなたの状況に応じてお受けし、徹底的にサポートします。(サポート料別途)

▲ページの先頭へ

【基礎講座】ダイジェスト版DVDについて

実務実務講座の受講を迷われている方はまずはこのDVDとテキストをご覧ください!【基礎講座】DVD(60分)+テキスト
会員制FP事務所の先駆けである中村賢司がFP事務所運営に必ず役立つノウハウを伝授します。

営業活動ゼロ、ネットからの集客のみでクライアント数を増やし続けているFP事務所の運営方法その基本を学べる待望のDVDが登場!

DVDタイトル FP週末起業DVD講座
販 売 元 ECCビジネススクール
収録内容 ●ファイナンシャルプランナーの仕事
●独立系FPの実務と報酬体系
●FP事務所のマーケティング、集客方法
講  師 中村 賢司(FPサポートセンター株式会社 代表取締役)
価  格 基礎講座:30,000円+税、実務講座:70,000円+税
お支払い方法 ・代金引換
・クレジット決済

講師プロフィール

中村 賢司 (なかむら けんじ)

FPサポートセンター株式会社 代表取締役
家計見直し隊ゆめたまご倶楽部 主宰
AFP、2級ファイナンシャルプランニング技能士
証券外務員二種、住宅ローンアドバイザー
昭和44年(1969年)大阪府生まれ。大学卒業後、住友生命保険
相互会社入社。営業第一線で16年間勤務。法人・個人への保険コンサルティングに従事後、営業部門の管理職を歴任。
代表者中村
しかし会社本位の営業手法と現場教育に違和感を感じ、「常にお客さまの立場に立った視点でコンサルティングを」という理想を追い求め始める。時期を同じくして、子宝に恵まれた(結婚11年目の奇跡でした)ことを機に自分自身のライフプランを初めて考える。その時、独立系FPの方々の話を聞いて、ファイナンシャルプランナーとはどういう役割を担う仕事かを教わり、感銘を受け、自分も生涯の仕事にしようと決意!
平成17年(2005年)に「Financial Planning Office ゆめたまご」設立。週末起業としてスタートを切る。平成20年(2008年)住友生命保険相互会社を円満退職し、ファイナンシャルプランナーとして独立。会員制度を《ゆめたまご倶楽部》と改めて再スタートを切った。平成21年(2009年)に法人化、FPサポートセンター株式会社を設立。そしてFPという素晴らしい職業の普及を目的とした独立系FP専門ポータルサイト《FP探しコム》を公開。
ファイナンシャルプランナーとしての得意分野はライフプラン、保険の見直し、資産運用。特に自分自身がライフプランを立てた時に人生観が180度変わったので、そのことを一人でも多くの方に体験してほしいと願っている。
余談ですが、今までの転勤・転居歴は、東京(調布市)→神奈川(川崎市)→大阪(淀屋橋)→大阪(日本橋)→栃木(小山市)→静岡(沼津市)→福岡(博多区)→福岡(飯塚市)→福岡(小倉北区) という順番で16年勤務の間に計8回も繰り返しました。その中でも一番気に入っているのが、ここ福岡です!

▲ページの先頭へ

お問い合わせ・お申込みフォーム

お問い合わせ・お申し込みにつきましては、以下の項目をご記入の上、送信ボタンを押してください。正常に送信できない場合はメールにて、FPサポートセンター株式会社宛(info@fpsc.co.jp)、問い合わせ内容とコース名を明記し、下記必要項目を記載の上、お送りください。
※は必須項目
お問い合わせ内容
コース    
お名前
フリガナ
ご年齢
ご職業
お電話番号
Eメールアドレス
郵便番号
都道府県
市区町村以下
建物名等
保有資格
ご質問等


■ 基礎講座、実務講座のお申込みの流れについて
上記フォームよりお申込み受付後、弊社より受講申込書および研修スケジュールをメールにてお送りいたします。

■ 講座をお申込み後の変更、キャンセルおよび欠席について
開講日前日までに必ずお電話にてご連絡ください。ご連絡先は申し込み後に、お送りする受講申込書に記載しております。

■個人情報の取り扱いについて
FPサポートセンター株式会社は、本申し込みにおいてお預りしたお客さまの個人情報は適性に管理します。尚、個人情報の利用目的は、各種サービスのご提供、ご本人確認、当社セミナーに関するご案内、当社が発行するメールマガジン・DM・その他のお知らせの送付などに限らせていただきます。

■特定商法取引に基づく表記

販売業者

FPサポートセンター株式会社

代表者

中村 賢司

所在地 福岡県福岡市博多区博多駅東3-11-10 IB博多3階
電話番号

092-402-7707

FAX番号

092-402-7709

URL

http://www.fpsc.co.jp

商品代金以外の
必要料金
配送料・代金引換手数料・お客様都合による商品返送時の配送料
※表示価格には消費税が含まれます。
お申込み方法 本サイト内のご注文フォーム・電子メール・ファックス
お申込み有効期限 お申し込みより一ヶ月以内
商品の発送方法 代金引換便は商品発送準備が整い次第、直ちに発送。銀行振込の場合は入金確認後、一週間以内に発送。
お支払い方法 銀行振込、代金引換(現金のみ)
※イーコレクト等のクレジットカード決済及び、デビットカードによるお支払いはできませんので、あらかじめご了承下さい。
不良品について 不良品、または明らかに商品説明と異なる商品は返品・交換に対応します。
返品送料 届いた商品が不良品・欠陥品だった場合など、弊社都合に寄るご返送の際は、弊社で負担いたします。着払い便にてご返送ください。お客様都合による返品・返金の手続きに伴う商品返送料金は、お客様のご負担となります
販売条件 日本国内のみ
個人情報の
取り扱いについて
お客様からお預かりした個人情報は、弊社指定の配送業務委託先・提携企業など一部を除き、原則として第三者への提供は一切行いません。当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供することはありません。

▲ページの先頭へ

フッター